もしかしてスルスル酵素を飲んで下痢や腹痛になると思っているのではないでしょうか?

以前の私は便秘気味だったのですが、このサプリを飲んで1週間程度でお通じを改善することができました。

その過程で起きたことについて詳しく説明していきますね。

スルスル酵素を飲んで下痢や腹痛になるのでは?と心配されている方も多いと思いますが私から言ってみればそんな心配は全くの無用です。

今回はスルスル酵素を飲んで、

 

  • 下痢や腹痛にならないの?
  • 便秘は解消できるの?

 

という不安を全て解消できる内容となっております。

 

 

スルスル酵素を飲んで下痢になるたった2つの理由とは?

スルスル酵素を飲んで下痢をしてしまわない?と心配されている方はネットで調べると意外と多いみたいですね。

ですが、このたった2つの理由さえ知っておけば何も心配する必要なんてない!ということが分かるはずです。

好転反応だと喜びましょう

スルスル酵素を飲んで数日後に下痢・腹痛になる理由のほとんどは「好転反応」と呼ばれるものです。

体が良い方向に改善されている最初に起こる反応のことで、一時的なものに過ぎません。

 

好転反応とは?

好転反応とは体が良い方向に向かっている時に起こる一時的な身体反応のことで、酵素を摂りいれることで血流が改善したり、腸内活動が活発になることで体に溜まっていた毒素を体の外へ出そうとするために起こります。

参考:好転反応とは?

 

今まで体の中に溜めこんでいた悪いものが外に出ているということなのでプラスに考えましょう。

特に便秘気味や冷え性など体内に毒素が溜まりやすい方に強く起こる傾向があります。

しかしながらほとんどは一時的なものなので、1日~3日程度で治まりますので過剰に心配する必要はありません。

むしろお通じがそれで解消されるのですから喜びましょう。

スルスル酵素の好転反応の中で一番起こりやすいとされているものが下痢です。

乳酸菌がたくさん配合されていることで、一時的にお腹を壊すことはよくあることなのです。

 

最初は2粒からで十分効果的です

スルスル酵素は1日2粒~12粒飲んでいいことになっています。

酵素はいくら摂取しても体に悪影響はないのですが、便秘気味やお通じが上手くいっていない方は最初は2粒がおすすめです。

私もかれこれ3ヶ月もスルスル酵素を飲んでいますが、ずっと2粒です。

スルスル酵素には思っている以上にたくさんの乳酸菌が含まれているので、いきなり6粒など飲んではお腹を壊してしまう可能性が高まります。

 

  • お腹が強く壊さない
  • 一気に便秘を解消したい
  • 腹痛を我慢できる

 

といった方はお通じ解消の即効性を求めて、最初から「4粒~6粒飲む」というのも1つの方法です。

ですが、お腹を壊すと困るような方は2粒から始めてみることをおすすめします。

この2粒というのはスルスル酵素のサポートセンターに問い合わせて教えてもらった飲み方です。

決して自己流ではなく、専門家のアドバイスを参考にしているので安心して下さいね。

 

便秘気味の方は下痢や腹痛になりやすいの?

私のように元々便秘気味の方は腸内活動が不調であることが推測されるので、老廃物が体の中に溜まっています。

そんな方がスルスル酵素を飲んで腸内活動が活性化すると、老廃物を体の中から排除する働きが強いことから下痢になりやすい傾向があります。

その理由は、

スルスル酵素たった1粒に乳酸菌500億!

たった1粒のスルスル酵素の中には乳酸菌が500億も配合されています。

これはヨーグルト約5個分の乳酸菌量です。

1粒飲むだけでヨーグルト5個食べている計算になるのですが、ヨーグルト5個なんて1日で食べた経験ないでしょ?

そうすると当然ながら腸内活動は活発になります。

乳酸菌の効果で腸内環境が正常になると溜まっていたろうはい物を一気に大概へ排出しようとする働きが起こります。 これが先ほども説明した好転反応です。

特に老廃物が腸内に溜まっている便秘気味・お通じの方に起こりやすいので、下痢や腹痛になりやすい傾向があります。

ですが、「トイレに行けばそれで終わり」なので大したことではありません。

 

なぜスルスル酵素で便秘が解消できるの?

 

スルスル酵素を飲んで最初のうちの下痢や腹痛はお通じが改善していたり、腸内活動が活性化している証明とも言える体の反応ですので心配ないということが分かったかと思いますが、なぜ便秘やお通じが解消できるのでしょう。

乳酸菌を摂ることで腸内環境(腸内フローラ)が正常になる

腸内フローラとは、腸内には600兆個の菌が存在していて、善玉菌(乳酸菌)、悪玉菌、日和見金に分けられます。

そしてこの割合は、

 

  • 善玉菌:2割
  • 日和見金:7割
  • 悪玉菌:1割

 

が理想的な腸内環境です。

腸内細菌の数や環境を腸内フローラと呼び、この状態が最も理想的な腸内のフローラのバランスです。

日頃からお通じの調子が良くないということは腸内フローラのバランスが崩れていることが原因です。

悪玉菌有利の腸内では、便秘になり有害物質がどんどん溜まっていきます。

この有害物質は体の毒素なのでいずれ全身に運ばれ、体に様々な悪影響を与えることもあるので便秘気味の方は早く改善した方が体にとっても良いに決まっていますね。

参考:腸内フローラ

 

下痢はスルスル酵素の副作用ではありません!

ネットの噂ではスルスル酵素を飲んで下痢になる!とよく耳にしますが、それは嘘ではありません。

しかし、体にとっては老廃物を排出しているプラスの反応ですので副作用ではないということが分かったのではないでしょうか。

1粒に乳酸菌が500億個も配合されていることを考えれば多少の腹痛や下痢が起きてしまうことは想像できますよね。

ですが、食中毒のように1日中腹痛で大変なことになるわけではなく「用を済ませば終わり」です。

それだけでお通じが解消されるのですから、何も心配する必要はないと思います。

 

  • 最初は2粒から始める
  • 腹痛は好転反応
  • 便秘気味の方は下痢になりやすい
  • 用を足せば終わり

 

ということがスルスル酵素の下痢や腹痛に関するチェックポイントです。

不安が解消されたのではないでしょうか?

ちなみに便秘気味・お通じの不調に関しては1週間程度で解消することができましたよ!

以下の記事で詳しく紹介しています。